ホーム当社の取り組みStop!ざ・メタボ > Stop!ざ・メタボ 9か条

















  • 主食・主菜・副菜でバランスよく。
  • 野菜が不足しがちです。野菜のおかずを一品以上とりましょう。
  • 「肉ばっかり」は卒業!魚料理も選びましょう。
  • 「お昼は麺類だけ」ではなく、副菜のついたセットを選びましょう。

  • 食事をバランスよく食べるには、朝ごはんも食べて一日3回の食事をとるようにしましょう。
  • 朝食は一日の活力源!食べないといい一日が始まりません。
  • 朝食を食べないというあなたは、おにぎりやバナナと牛乳など、簡単なものから始めて、朝食を食べる習慣をつけましょう。
  • おいしく朝ごはんを食べるためには夜更かしはほどほどに。

  • エネルギーや脂肪分・塩分をチェックしてみましょう。
  • お菓子やスナックは食べすぎに注意しましょう。
  • 間食は昼間に取るようにしましょう。
  • 夜食を食べるなら寝る2時間前までに。

  • 早食いは食べ過ぎの元です。一口20回噛むことが目安です。
  • 食べ始めてから20分以後に満腹感を感じます。
  • 根菜などの歯ごたえのあるものは、自然と噛む回数をふやすことができます。

  • 適量ならストレス解消にも役立つアルコールですが、飲みすぎはエネルギーの取りすぎや肝臓の負担にもなります。
  • アルコールだけでなく、おつまみも食べながら楽しみましょう。
  • アルコールの量を減らすことができます。
  • フライドポテトや鶏の唐揚はビールによく合いますが、枝豆や冷奴など脂分を控えた料理も選びましょう。

  • 日常生活の中に運動を取り入れることで無理なく習慣に結びつけられます。
  • 「一駅分歩く」「階段を使う」「買い物は自転車で行く」など自分に合った運動をみつけましょう。
  • 一日1万歩が目標です。

  • 健康づくりは、「栄養・運動・休養」が大切です。
  • 快適な睡眠はからだの疲れをとり、ストレス解消にも役立ちます。

  • タバコは「百害あって一利なし」と言われます。
  • 喫煙者は生活習慣病の重症化リスクが高まります。
  • 自分のためにも、大事な家族や友人のためにも「Stop!ざ・タバコ」にも挑戦しましょう。

  • まずは現状把握から。自分の生活で何が問題かを見つけましょう。
  • 目標を決めても無理は禁物!長く継続できることから始めましょう。
  • 一日くらいサボっても大丈夫!無理せず、気長に取り組みましょう。

Copyright(C) Uokuni Co.,Ltd. All rights reserved.